日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
夏旅行問題
旅行中に更新しようかと・・
携帯電話を手にとっては見たけれど・・
打ち捨ててしまった携帯電話。

まっ大都会の喧噪からほど遠い処に居ると・・
世間からは一歩も二歩も離れたい物なんです。

この盆休み。私の実家への帰省も利用して・・
一泊の旅行もしてきたのです。
向かった先は・・星野村。
星野ジャパン・・二敗ですか・・そうですか・・
星野村。。『ほしのあき』が棲息している村でもありません。
☆ひそかな期待を抱いた父子は身近に居ましたが・・
オヤジはまだしも、なんで小学校低学年の子供が『ほしのあき』を探しているんじゃ!。

福岡県八女郡星野村で御座います。

↑ココです。(九州の全県の位置ってわかりますか?)
八女郡の名の通り。この村の名産品もお茶です。
星野茶のブランドで全国に出しています。

今回は泊まったお宿の紹介でもしましょう。

星野温泉・池の山荘
有名な温泉ではありません。他に旅館が立ち並ぶ温泉街でもありません。

一軒の温泉併設の旅館だけ。。そんな温泉宿です。
温泉は噴出温度が39度程度の為、加温して消毒循環しています。
ですので、温泉通の方からは相手もされない温泉でしょう。
温泉も消毒のカルキ臭が少しします。
でも、変な菌とかには安心でもあります。

露天もあります。

露天風呂は二個有って、写真は「みはらしの湯」あと「もりのゆ」と云う名の露天もあって・・
奇数日と偶数日で女風呂と男風呂が入れ替わります。
1・日にちをまたぐと、どうなるや?
2・露天から村の家並みが見えるって事は、向こうの家からも見える?
上記の質問に対しては・・今度一緒に確認に行きましょう。
(費用はあなた持ちで願います)
(嫁ももう一度行きたいと申してますので、家族分で願います)

旅館に入ると
お抹茶で接待です。お部屋には煎茶が。そして、夜には紅茶のサービスもあります。
お茶の葉の香が心地よいです。

夕食

温泉旅館の夕食。。今回は期待して居なかったんです。
でも。。お刺身に肉に焼き魚にデザートまで。
泊まった所は山の中。。魚なんて。。
ご安心ください。
刺身はイワナ、焼き魚はヤマメ。鯉も頂きます
お肉は、ボタン(猪)肉、紙鍋と天ぷらで頂きます。
量は。。うちの母も嫁もほぼ完食。
量で責めてくる田舎料理では無かったです。

朝ごはん。。卵は地の物でしょう。野菜類も。
変に高級とか贅沢とかを意識せず、地元の食産を利用したお料理です。

そして。。一番素敵なのが。。
一人


一万円でおつりが返ってくる事。

安くて良いのが一番です。
| 独裸絵悶 | 旅行記 | 08:15 | comments(6) | - |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE