日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
カバンの中身と重さ問題
昨日、会社を出る時。
年下の同僚と一緒に。。駅まで一緒に歩く。
道すがら、彼の大きなカバンを持ってみた。
重い。とてつもなく重い。私には無理な重さ。
何が入っているのかと聞くと・・
必要な資料がと云う。当たり前の話である・・・・
本当に必要なの?と、改めて聞くと。。
必要になるかもしれない資料がとの事
なおも追及すると。。
彼の場合、彼の上司と出かけると・・突然にあの資料は?
って振られて、持ってないと。。責められるらしい。
思わず、彼の背中に向かって『ご愁傷様』と手を合わせた。

私の下にいるワカイノ。。
彼の鞄も重い。。。イッパイ詰まっている。
一度、検査をした事がある。
必要でない資料が。。多い。
昨日出かけた会社の資料、今日予定の無い会社の資料も入っている。
彼曰く、この鞄に全てが入っているらしい。
机の中を確認してみたら。。引出に賞味期限がとっくに過ぎた、菓子なんかが入っていたりする。
彼は、前の部署で机の中でピータンを作成した伝説の持ち主でもある。
(昼飯のゆで卵を机の引き出しに入れたまま放置)
彼の場合は・・机が不要なのかも・・。


私の場合、鞄・・鞄自体の重さ。
そう、中身は少ない。たまに中に入っていると重くて・・
昨日、顧客の処でカバンを広げたまま、鞄を持ち上げてしまって。。
中身を床に・・・でも、中身がないのでぶちまけることもなかった。
でも、顧客から『なにも入ってないカバンですねぇ〜』と感心されてしまったけど・・・

私の場合・・
『大丈夫です、頭の中もカラッポですので丁度良いのです』

| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:30 | comments(4) | - |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE