日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
食い物の恨み?問題
日曜日。
嫁ハンは八時過ぎからお出掛けです。
地域の行事の為、地域役員に招集が掛りました。
だから、子供と二人で朝飯を食べて・・・
それから、その行事に出かけたのです。

場所は小学校。
小学校とは聞いてはいたが。。
案内板もないしぃ〜
誘導の方もいない。
ただ、自分の嗅覚と人だかりを見つけて。。OK。

行事は「餅つき」
なんで今頃?って疑問はさて置き・・子供も参加して。お餅を戴けるってイベントです。

行った時はすでに結構な行列

子供をその行列に並ばせて・・少し観察
廃材を燃やしてもち米を蒸し、石臼で大人がついてます。
最後の方で子供が5回限定で3〜5人がチョコチョコと・・
ここで私は色々な事に気がついた。
書けない事にも・・・気がついた。

そして。肝心な事が・・・
米が蒸しあがり。また大人がつきだした。
そして、長い列の子供が最後に4〜5人・・列は列は・・動かない
帰ろうかと思った。
でも「つかない子に餅はあげれない」って指令がでているらしい。
だけど。米は次々に蒸しあがるので。。大丈夫だと・・そう信じた。

その時
えっ?。。待ちだって・・まだ蒸しあがってない!。駄目だって・・
どうなるのか。。それは。。子供が大人しく待っている筈はない。
走り回る子、ボール遊びをしだす子・・もう統制制御不能状態。
いつ事故が起きても不思議じゃない。。そんな光景
そんな危険を感知した方が、仕切りの方に交渉にいって・・
「餅をつかなくても、お餅は貰えます」って事で。。列も解消。少し平穏と平和を取り戻し。
でも、ウチの子はツキタイと言って列を死守。
そして・・その場でつき立てをいただきます。

ここまで一時間半以上掛ったのだけど・・

それより。。それより問題は。並んだ私にも
「すいません。大人には、お餅はありません」

そう。この記事・・
「段取りが悪い」
「主役は子供」
「関係者は裏で・・」なんて、表面を取り繕っているが・・
実は「餅を貰えなかった」

「食い物の恨み」なのである

家に帰って、正月の餅の余りを焼いて。。美味しくなかった。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:51 | comments(3) | - |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE