日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
Xmasソング問題
その出来事は、嫁と子供が参加した地元のXmas会で起こったそうです。
会から、帰ってきた嫁が私にジングルベルの歌を歌えとせがむのです。
幾ら、私が高い月謝(別名飲み代)を払って鍛えた美声・・・
音程が狂っているとの噂もありますが・・・
そんな、マイクもオーケストラもなしで歌えません。
(綺麗なオネエチャンも聴衆に欲しいけど・・・)

嫁に、詳しい話を聞きます。

Xmasです。
子供も多く参加しています。
だから、会ではクリスマスの歌をみんなで歌ったりするそうです。
その、問題が発生したのは。。
誰でも知っているメロディーです。


曲が始まり。歌い出した時にその事件が起きたのです。

♪ゆはのきしををれこけそえりえりよて♪

↑意味不明です。分解して見ます。

嫁  「ゆきをけり〜」
子供 「はしれそりよ〜」
参加者「野を越えて〜」
※参加者には歌詞カードが配られていました。
(他でも戸惑った人が多数発生)

家に帰り、嫁が歌ってみます。

雪を蹴り 野山越えて
滑りゆく 軽いそり
歌声も 高らかに
心も勇むよ そりの遊び
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
今日は楽しいクリスマス、ヘイィ!
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
さあさ 行こうよ そりの遊び

私も一緒です。これが「ジングルベル」ですよね。
では、子供に歌って貰うと・・・。

走れそりよ 風のように
雪の中を 軽く早く
笑い声を 雪にまけば
明るいひかりの 花になるよ
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
鈴のリズムに ひかりの輪が舞う
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
森に林に 響きながら
<堀内敬三 作詞>

違う・・全然歌詞が・・
Xmas会で配られた歌詞カードを嫁が持っていました。

野を越えて 丘を越え
雪を浴び そりは走る
高らかに 声あわせ
歌えや楽しい そりの歌
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
そりを飛ばせて 歌えや歌え
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
馬を飛ばせて いざ歌え
<宮沢章二 作詞>

(;゚〇゚)唖然・・・歌詞がカシが・・・

調べてみると・・私の覚えていた歌詞も違うようで。。

雪を蹴り 野山越えて
滑りゆく 軽いそり
歌声も 高らかに
心も勇むよ そりの遊び
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
今日も楽しい そりの遊び オー!
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
さあさ 行こうよ そりの遊び
<音羽たかし 作詞>

こんな事ってあるのですね〜〜〜
※私の覚えていた
今日は楽しいクリスマス、ヘイィ!
な、なんと、だれかが作った替え歌が広がったらしいです。

へぇ〜
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:19 | comments(7) | trackbacks(0) |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE