日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
本屋を探して問題


西宮ウォーカーなる本が発売された。
私の家族の棲む街、西宮の情報詩。

嫁ハンが欲しいと行って・・
阪神甲子園駅近くの本屋に行ってみたら・・・
閉まっていた。。っていうか閉店。潰れていた。
最近、本屋さんも大変なんだよ。大書店とコンビニの間で・・
って事でコンビニに寄ってみたら。。無かった。
素直にダイエーとかヨーカードの中の本屋に行けば良いのだけど・・
辿り着くまでお店の中を歩くのが億劫なので。。もっと億劫な道を選んで・・・・
結局はJRの駅前本屋で購入。
(土地勘がない人はゴメンナサイ、3キロ以上は離れている)
今日が投票日の市長候補さんが
『駅前商店の復活をぉ〜』と叫んでいるが・・商店街に本屋は一軒だけ・・。本通りの本屋は潰れた。
商店街を守る為に大型店舗規制をして、大型店舗は郊外に・・
そして、お客は郊外の大型店へ・・
残った商店街は・・・さびれるばかり。。
シャッターの閉まったお店に候補者の声が空しく響く。

でも、駅前の本屋でなんとか購入。
買った本屋では店頭に平積み状態。

本屋さん・・
本って幅広い。小説も範囲が広い。
子供向けからアダルト向けまで・・
でも、街中の本屋さんの取り揃えの基本は一緒。
だから、好きな系統の本を探す時は大型書店に行く。
どこでもありそうな本は。。コンビニでもあったりする。
私の好きな本系統、そればかりを集めた本屋があったら・・
って思ってしまう。

私が本屋だったら、新書とかライトノベルズとかSF、ファンタジー系とか系統を集約した本屋をしたいのだけど。。
小銭を持っている青少年と婦女子あいての商売ね。

でも、本の流通は仕切り屋さんが居るので無理なんだよね。
そして、そんなお店には・・
ある一種の人間が集まりそうで・・・恐い。



同じ時にもう一冊購入。

なんで、こんな本を買ったのだろう?
理由は・・・・理由は・・・その訳は・・
はぁ〜〜溜息が出てきてしまう。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 08:56 | comments(7) | - |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE