日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
作品展問題
展覧会です。
子供の幼稚園の作品展です。

毎年、テーマがあるようで今年は「レストラン」
そう、食べ物にちなんだ作品がズラ〜リと並んでいます。
教室もレストラン風の展示室に模様替えされていました。

子供の教室は、中華料理のお店のようです。
メインテーマーの食材は、親子共同作成の料理の一品です。
その為、子供の才能以上に親の「腕」がよく判ります。
年長さんの作品より年少さんの作品の方が凄かったりして・・

親の意地がよく判る作品展です。

ウチの子供の作品は
・・・我が子の名誉の為、割愛させて頂きます。

あっ・・才能がないのは親譲りです。
「これはなぁにぃ?」って聞かないとその作品が判らないので・・・

でも、唯一「おっ!」と思った作品もあります。

椅子です。題名は誰が名づけたのか「座りごこちのかわる椅子」
よく出来てます、なんか芸術作品っぽいです。
へぇ〜と感心してみていると・・これは三人での共同作業だったらしく、他の二人が上手かったようです。
「あっ、やっぱりね」って。。。仕方ありません。

教室には

アメリカに行った女の子友達の手紙も貼ってありました。
一番、左がウチの子です。仲が良かったんです。
もう、馴れたようですが少し寂しそうな時期もありました。

幼稚園の作品展。
この作品店は、親子共同作成の作品が並べれますので、親のセンスもわかるのですが、実は先生のセンスもわかります。
教室の展示は先生のセンスで展示されているのです。
ですので、上手い先生もいれば・・・・○○な先生も・・・
でも、だから、開催前の夜遅くまで・・・

多分九時過ぎだったと思いますが、明るく電気がついて飾りつけをしてました。

子供も、親も、先生も・・ご苦労様でした。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:37 | comments(6) | trackbacks(0) |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE