日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
GW旅行記 生き物編 問題
さて、北海道家族旅行記第二弾で御座いますですよ〜

今回の北海道旅行の最大目玉
それは・・

旭山動物園


宿泊場所は、富良野のホテル。
旭山動物園は旭川市。。その距離約60繊々堋約1時間強
う〜ん〜北海道でしか組めない強行行程で御座います。
北海道に全然、土地勘の無い嫁ハンが設定した行程(旅行会社のプランなんだけど)
富良野と旭山動物園を一緒に楽しめるなんて素敵じゃない〜ってプランで御座います。
それは運転しない人が素敵なだけであって。。運転する身になれば。。途中に一旦停止の罠もあるしぃ・・はぁ〜

さて。。いつまでも嘆いていられません。
旭山動物園、9時半開園を目指して、ホテルを八時に出発した私達一行。
本当は9時過ぎに到着の予定でしたが。。なぜか安全運転の私・・どんどん抜かれて行きます。それでも60船ーバー
到着は9時半過ぎ
無料駐車場は既に満車
一日500円の有料駐車場へと・・・向かいます。
園内に入ると。。そこは。。人人人人がイッパイで御座いまして・・
お目当ての「あざらし館」に並びます。約30分・・並んで並んで入館で御座います
「あざらし館」。あのチューブをくぐるアザラシを見たいのです。
チューブの前には凄い人人人(←「人」って漢字に見えない)
マイクを持った案内のお姉さんが
「今、アザラシは屋上で日向ぼっこをしています。チューブは今のシーズンはあまり潜りません」
えっ!・・潜らないのかよぉ〜
これを見にきたのぃ〜
暫く粘ります。

粘ります。
アザラシが近づくと「おぅ〜」って歓声が上がり。。
遠ざかると「はぁ〜」って溜息が館内に充満。
それを繰り返すこと二回・・アザラシが来ません。
諦めて。。チューブを離れた時・・
良かったです、見られました(写真はないけど)
凄い早さでしたけど。。上から下へと・・

次に並ぶのは「ほっきょぐま館」。
ほっきょくぐまは、なんでも札幌の円山動物園に双子が生まれたとかで。。
人気が札幌に負けているようですが。。凄い行列ができてました。

旭山動物園の楽しみ方によれば。。
決まった時間に行われる「もぐもぐタイム」を見て回るベしと指南してあります。

しかし、。。。しかし・・・それは空いている時の事
並んで、並んでいると。。「もぐもぐタイム」なんて関係ない〜
で御座いますです。

下調べ万全の嫁ハン、「もぐもぐタイム」を調べてきていたけど・・「もぐもぐタイム攻略」は完全放棄です。

しかし。偶然ですよ。偶然。
「ほっきょくぐま館」に並んでいた時の順番が「もぐもぐタイム」に合致。

ほっきょくぐま君の勇壮な泳ぎを見る事ができました。

ペンギン館は。。並んでいたのでパス。
「もうじゅう館」へ
寝ている「ユキヒョウ」を下から見上げられます。

でも、ねているだけは。。ぬいぐるみと変わりねぇ〜
アムール豹もいます。
嫁と「豹柄のオバサンなら大阪にはイッパイいるでぇ〜」なんて話をしていたら。。
後ろから「私、あの毛皮が欲しい」の声が・・
きっと大阪からの観光客でしょう。

さて、もう一個、絶対にみたい物がありました。
それは、、オランウーターン
あの綱渡りを見たかったのです。

しかし。。しかし・・・
所詮動物に期待できませんよね
「もぐもぐタイム」に合致した時間に行ったのだけど・・・
人間には丁度良い気候なんだけど、オランウータンにはまだ寒いのでしょうか。。
みられませんでした。

動物園で「もぐもぐタイム」を見れた私達一行。
肝心な「もぐもぐ小僧」を忘れてました。
我が家の子供が。。。「腹減った〜」攻撃の始まりです。
動物園の施設はどこもイッパイ。
しかたなし(予定通りであるけど)。。動物園を後にします。

我が家の「もぐもぐタイム」を済ませ・・
雪の美術館の園庭で「えぞリス」に遭遇。


豊平川さけ科学館
さけの幼魚の放流体験。
私も三匹放流しましたよん。
三年後に、食べる鮭・・私の放流した鮭かもよ。

よく考えてみると。。
今回の北海道旅行
寒いと思ってきたのだけど。。汗ばむ程の陽気。
寒さ対策の服が邪魔だった。。。
半袖姿の人も多い。天候にも恵まれ。。動物園も見れて・・
最初に計画した所は殆どクリアー。
私以外は、日頃の行いが良かったのかも・・

富良野のホテル近くに「しまむら」が・・
我が家の近辺には「しまむら」がない。一度、どんな所か覗きたかった。
嫁「ここでどれだけ買っても、あんたの7000円には届かないわ」

7000円・・
レストランにて
嫁「あっお箸が・・」
取りに行く私
私「奥様7000円で御座います」

土産物店にて
嫁「これ買おうかなぁ〜7000円より安いしぃ〜」
 「子供の欲しい記念品は買ってあげてよ、7000円より安いから」

北海道旅行中、我が家の生物、金銭は7000円が全ての基準
| 独裸絵悶 | 旅行記 | 06:30 | comments(10) | - |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE