惰性と怠惰の日々

★旧名 日記でないと思う★

色々と有って・・・
惰性と怠惰で生きています
家族の信用問題
我が子。
六歳にもなると、一人前に好きな子がいるようです。
でも。。。
私が聞いても、信用していないのか・・
『関係ないじゃん』と言い教えてくれません。
でも、嫁に語る時もありますしぃ、たまに教えてくれる時もあります。

我が子の恋愛に対して欠点があります。

その一
好きな子は身近な所。
幼稚園でも席替えがあります。席の近い子とは遊ぶ機会が自然に増えて・・
好きになるようです。
ですので・・好きな子はコロコロと変わっていきます。

ハッキリ云って浮気性の性分のようです。

その二
自分を好きな子が好き。
最低最悪のパターンです。
自分を好きに成ってくれる子が好きになる。
大人になっても、そんな人は居ます。
※この自分を好きになってくれる人が好きって性格。
 どんな人でもOKっていうタイプは厄介ですね。

まっ、一種のナルシストなんだと思うのです。

浮気性でナルシスト・・・恐いです。

好きなランクが、彼なりにあります。
彼の好きな子ランク(私の予想)、このランクは日々変動します。
一位 USA在住の子 (落ちても三位以内は確保します)
二位 広島在住の親戚の子 (一位になる事もあります)
三位 幼稚園の子 違うクラスの子 
四位 同じクラスの子 ここからは毎日の如く順位が変動します。

USA在住の子は前は同じ幼稚園で。。
それも年少さんから一緒でした。
背も似ているので、並ぶときも近かったようです。
もの凄く身近に感じていたようです。

親戚の子
年下の子なんですが。。
親戚なので、身近になります。

そして。。この二人は遠距離・・。

遠距離の子を好きになる・・
思いが強いのか。。それもと・・・縛られるのがイヤなのか・・
大きくなって。。異性関係で苦労しそうです。

私がからかうので・・・私の事を早くも見切って信用していないのか?
それ以上の事を、話をしてくれません。
※悪戯をすると○○ちゃんに云うぞ って脅すのも原因の一つです。

そういえば。。
先日、家族で買物に云った時。
買物籠に私が品物を入れた時の事。。
子供が・・
『ママに聞いた?』
そう、嫁はんの許可がないと。。買えない事を知っています。

その嫁から
『あんたの事、信頼はしているけど信用はしていない』
って、宣言されています。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:42 | comments(4) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2007 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE