日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
夏の夜のくだらない話問題
小遣いを戴けた、この私。
やっと、やっと、念願の場所に行けました

サマージャンボ宝クジ特設売場
なんか、規模が小さくなった気が。。景気のせいかなぁ〜

お目当ては・・

これしかないです。
当たったら、スーツケースに入れて、ゴロゴロと転がして家まで帰り、一万円札を敷き詰めて上で寝るのが夢なんです。

宝くじを当てたらどうする?
『家を買うよ、それも駅前の豪邸。三億だせばスゴイ家が買えるぞ』
「そんな家だと、税金も凄いし維持費も掛るぞ・・」
『だったら、今の借金を返して、駅前のマンションと車と電化製品を一新して、後は、子どもの教育費と老後に備えての貯金かなぁ〜』
「まっ、そんなもんだろうけどチト寂しい気もするね」

『高級ブランドを買いまくり、高級外車に乗って、高級クラブで遊んで、オネエチャンをはべらす』
「それもよさげだけど。。絶対に健康に悪いぞ・・早死にするぞ」
『いや、人間太く短くだよ。』
「ポックリと行ければ良いけど、後遺症が残り。残りの人生が大変になりそうだね」


『俺は、会社を辞めて世界旅行に出かける』
「ほう〜」
『もう、宮仕えがイヤになったのでオサラバじゃぁ〜』
「ワイはそんな事はない、仕事は辞めないよ」
『流石、真面目人間。滅私奉公の精神だねぇ〜』
「いやお金があれば、恐いものはない」
「上司から、何を言われても鼻で返事さ」
「それと、健康の為に規則正しく、仕事に行くのは大切なんだよ」
『あんたが一番酷いかも』

『俺は・・・』
「なに?」
『とにかく、この立ち飲み屋から脱却する』
『座って飲みたい、それと夏でも【おでん】でなく、刺身とか。。そんなんが・・』
「そうだよ・・・それだよね」
『夢の三億でなく、今日の立ち飲み屋の千円・・その方が大切なんだ・・』

夢が夢が・・・現実世界に引き戻されていくぅ〜
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 07:01 | comments(7) | - |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE