日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
北京旅行始末中問題
実は個人的にまだ北京旅行が終わってません。
それは・・・

北京へはキライな飛行機で問題に書いた忘れ物。

忘れた物
携帯電話au  個人携帯
携帯電話DOCOMO 会社携帯
安物MP3とイヤホン
デジカメ充電器
そして、それが入った小さな布製ポーチ。

現在、会社の携帯は自腹で改めて購入
個人携帯は・・・いまだ手配せず。
あとも・・・待ちの状態

んで、なぜ待ちの状態かと申すと・・・

忘れ物に気が着いたのは、入国審査を終わった北京空港内。
すぐに添乗員さんに、申告したのですが・・
航空機は清掃中で、今はどうしようもない
後でJALに連絡をしてみるとの事。
そして。。。何回も確認したかったけど・・
そして。。。「期待しないで、ここは外国です」
その言葉に・・・

えっ!そんなぁ〜

っては思ったのだけど・・

その言葉に・・・

そうだよなぁ〜

その時点で・・諦めたんです(諦める事ですこし楽に)

翌日、
私の個人的ミスで、お手数を取らせる事に恐縮して。
添乗員さんに聞いてみます。

そして

「あった!」との事。

良かったです(その時点では)
そして。。「状況は不明ですが、明日渡せるとの事」
良かったです。JALに感謝。
清掃してくれた人
疑った私が悪かった。反省です。

翌日、帰国の為に空港へ
空港で添乗員さんに確認をすると。。
何やら、あわただしく現地のガイドさんと電話のやり取り。
そして・・・

「御忘れ物は現在、空港にありません」
「それは、現在北京市内にあり、お渡しする事ができません」


えっ・・・絶句。

なんでも、気を利かせた人がいて・・
ホテルへ送付したとか・・
引き払った後の、ホテルに到着したらしい。

諦めました・・完全に。
一度助かったと思っただけに、ショックがでかい。

そこへ。。深刻そうな私を見た現地のガイドさんが・・
「住所を書いて、私が送ってあげます」
見捨てる髪(神)あれば救う神ありです。

嬉しい申し出。。
有りがたい、でも・・
期待は・・・期待したけど・・
でも、信じて(信じなればと言い聞かせ)帰国の途についたのです。
中国から、物を送って一週間から十日は掛ると読んでました。

昨日で十日目。
いまだにポストには、それらしき物さえありません。
中国の郵便事情(貨物便)を考えたら、二週間掛っても、おかしくなはい。
三週間たって。帰ってこなければ・・
個人携帯電話と、デジカメの充電器を再手配しないと成らない。

やっぱり。。ダメだよなぁ〜
まっ忘れたのは自分の責だしぃ・・人の責ではない。
仕方ないか・・
自分のミスで人を責めちゃいかんよ。

そんな事を考えていたら。

昨日。。
旅行会社から電話が入り
「現地から送ると8000円近くかかるので、今週の中国行きのツアー添乗員に引き取りの依頼をしました」
との事・・

えっ・・・


なんか、もう忘れ物をして。。ゴメンナサイ。
皆様に、ご迷惑をおかけしてごめんなさい。

って気持ちもあるけど・・


果たして、私の携帯電話の行方は如何に?
続きを読む >>
| 独裸絵悶 | 旅行記 | 06:17 | comments(2) | - |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE