日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
北京観光地問題
最後の北京旅行記です。
見直してみると、観光案内が全然ありません。
どこに行ったのか・・・不明ですよね。

1日目
北京空港到着後
天壇公園
なんとなく違和感
そして、その後ボッタクリ100元ショップ土産物屋へ
夕食は北京ダックと北京料理
北京ダックは美味しかった。
でも、ほかの中華は闇鍋状態

2日目

次回の北京オリンピックスタジアムを遠目で見学して・・
工事中の為、近寄れません。
北京は、どこもかしこも工事中
ホテルの前に建設現場は二十四時間工事してました。
途中の道路も工事中が多い。


スタジアムを後に万里の長城に向かいます

ここは凄い人、人、そして人。
長城へはロープウェイで登ります。
現地の人には高いのか、人の多さに比べると空いてます。
ロープウェイのゴンドラは悪戯書きばかり。。
窓のアクリルガラスも尖った物で書いた悪戯が多い。
中国語、英文、そして韓国語(ハングルは多かった)。
日本語に少なさ(でも、あります)になぜか安心。
現地の人々は自分の足だけで昇ってきた事、、もう登山の世界。
ここでも違和感

その後。。昼飯は飲茶料理
日本の中華の飲茶は大好き
でも、中国の飲茶は。。完全に闇鍋飲茶。
まいりました。

午後からは明の皇帝のお墓の一つ
明の十三陵
ここも人人人。

観光客は当たり前だけど。中国人が一番多い
そして韓国人も多い。
この地下宮殿に入る為、入口に偶然、
私たち日本人の団体、中国人の団体、韓国人の団体が一挙に殺到。
最初に弾かれたのが。。私達日本人の団体でした。
彼らのエネルギーは・・・見習いたくないなぁ〜
地下宮殿、400年以上前に人力だけで作られて・・
凄いのだけど。。なぜか違和感を感じてしまう私。

茶芸館でお茶を楽しんで。。
☆ここもお土産屋さんの一種、お茶を買った人は多かった。
日本語の上手い店子のお嬢さんが多い。
田舎の万里の長城の土産物屋にでさえ居た。
茶芸館の後。。
北京雑技団へ。。
これは私が一番感激したのかもしれない。
Mixiで良ければ動画をアップ

北京雑技団
北京雑技団

ここは純粋に楽しめた。
その夜は広東料理。
まっ確かに日本人の口には一番あう中華料理かも・・
そして、屋台へ。。ゲテモノが口にあう人は中国人でも希少なんでしょうけど。。売れて商売になっているって事は。。中国人の口にはあうのでしょうかねぇ〜

3日目は
天安門広場

天安門広場。。広いです。
ここ、凄い広場の割にトイレがない。
数少ないトイレは大混雑。なおトイレの入口で飲み物や軽食を売ってます。
合理的な中国人(合理的なのか?)
トイレの疑問は・・リンクのウィキペディアにもあるけど。。。
なんと、広場に仕込んであるんです。

世界のトイレ情報から
でも。。手を洗ったりはどうするのか?・・洗わないんでしょうね。
天安門広場には警察と軍隊(人民解放軍)が並んで警備してます。
写真を撮ったけど。。

運が悪いと、機嫌が悪い場合。
カメラを没収される行為だとか。。ガイドさんに指摘されました。

天安門広場から紫禁城へ
広い。。規模が違う
紫禁城=故宮。
目ぼしい物は蒋介石が台湾に運んだ為。
台湾の故宮博物館には劣るとされています。
でも、この建物は流石に運べなかった。
ここでも、、なんとなく違和感

違和感。。なんだろう。。
日本に帰ってからも・・なんだったのかなぁ〜
考えてました。
私の数少ない海外。
スペインやイギリスの観光地。
そして、日本の観光地。。
比べても規模や歴史に劣る事は絶対にありません。
でも違和感・・

そういえば・・
夏休みに行った大分の宇佐神宮は荘厳だった・・
その違和感、気がつきました。
それは宗教が排除されている事。
ヨーロッパの観光地でも日本の観光地でも宗教が関わっている場合が多い。
それが古代宗教でも、近代の宗教でも・・現代の宗教でも構わない。
教会やお寺、絵画や仏像、お墓やピラミッドだって・などなど。
宗教を除外すると。。
荘厳さや神秘さが減少する事に気がついたのです。

だから、なんか中国の観光地で感じた違和感
(私が廻ったのは。。ほんの一部の一部)
なんか、作られた観光地、作られた見世物の感触がぬぐえなかったんです
☆宗教=バンザイの人間ではありませんよ。


北朝鮮の人民服を着た人物。
実は当社の社員。二年前に北朝鮮に観光旅行に行き、現地でオーダーメイドで作ったものを、今回の北京旅行できていました。

いやぁ。。これは違和感がなかった。
| 独裸絵悶 | 旅行記 | 06:44 | comments(0) | - |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE