日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
遅刻理由はあるもんダイ。
いつの間にか女性専用車が終日に成っていた。
そこで。困った事が・・
とある会社さんに行くのに。。
乗車する駅のホームの位置と反対側方向の出口から出なければなならい。
って、いうか乗車する駅のホームが端っこなんよ。
なので・・・
混んでいない、日中時間の
電車に乗っている間の車輛間移動は、私にとって当たり前の行為だった。
でも、ある日
いつもの様に・・車輛間移動中の私。
「女性専用車」に足を踏み入れた時・・
視線を感じた、いかにもって感じの女性が睨んでいた
そして、「女性専用車」の移動を終わるまで・・その視線は背中を焼いていたのである。
それ以来、その事が有ってから。
車輛間移動が出来なくなってしまった。
※本当は気が弱い。

また、別のとある駅。
電車発車案内が聞こえてきた。
階段を大急ぎで駆け上がる、車輛は直ぐソコ
まだ、扉が開いている。やったぁ〜間に合ったぁ〜
扉をくぐる前・・視線を熱視線を無言の圧力を・・
そう、そこは「女性専用車」
躊躇した私の前で扉が閉まった。


そんなこんなで・・
得意先に到着
顧客に遅刻の非礼を詫び、すべて
「女性専用車」が悪く、私が悪い訳で無い事を力説。
顧客は一定の理解を示して頂いたが
「市内移動でしょ
「そんな事が有っても、一時間は遅刻しねぇ〜

いやぁ〜理性的に云われると

私の遅刻理由ネタが枯渇します

ネタの為に遅刻するのもなんだけどね。
はぁ〜理性は。。邪魔だ。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:27 | comments(7) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2011 >>

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE