日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
薬局問題
私は自己の健康管理が不十分が原因で病院通いの身です。
二ヶ月に一度の検診を受けて、処方箋を頂き薬局で薬を買い毎朝お世話に成らないと成りません。

自分の責任で招いた結果ですので言い訳は致しません。
嫁には金銭的な負担も含めて、多大の心配も掛けています。
診断の結果は、一番最初に嫁に報告しないとなりません。

金銭的な事も馬鹿になりません。
病院を変える事は出来ないので、薬局をイロイロと変えましたが、処方箋の場合どこの薬局でも同じ値段である事がわかり諦めました。
でも、知識がすこしづつ増える事で、すこしでも家計に負担を掛ける事を減らす事が出来る事に気が付いたのです。
それは「おくすり手帳」と「薬剤情報」を止めたのです。
確かに100円程度の節約にしか過ぎません。
しかし、確実に節約する事が出来ました。
※薬が変わった時「薬剤情報」は貰ってます。

私の無知が招いた事とはいえ、調剤薬局に対する見方を変えた出来事でした。
薬の飲み方や薬の事は説明して頂きましたが「おくすり手帳」と「薬剤情報」に費用が発生している事の説明は無かったからです。
又、毎回同じ薬なのに「薬剤情報」は必ずついてきていたからです。

そして、ヘンな光景を目にしたのです。
薬剤師の方は「処方箋」でその方の健康状態を把握する事が出来ます。
そして、薬を渡すときに健康状態の確認までします。
私が薬待ちをしていると、お年寄りの方に薬を渡してお話しをされてました。
その後、別のコーナーに行かれて色々なサプリメントや薬を紹介されてました。
それは、一般市販薬であり処方箋は必要でないのでしょう。
でも、他人の不幸につけ込んだ感じがしてその薬局は次回から変えました。

しかし、その光景は他の薬局でも同様でした。
モチロン、処方箋薬だけで一般薬を置いてない薬局もありますが、私の通院に便利な薬局が無いのです。

今の薬局は便利さだけで選んでます。
市販薬も売っている普通の薬局です。
カウンターは狭く、薬の説明などのプライバシーは一切考慮されて居ません。
ですから、説明を始めると「いつもと同じだから」と言ってさえぎります。
今の薬局もそうですが、薬局は不思議な所があります。

平気でタバコを売っています。
タバコの害をあれだけ宣伝して、健康食品まで売っている薬局なのにぃ・・・と思います。
確かにタバコの害が増えると、薬局に来る人が増えますので理には叶っているのでしょう。

市販薬を売っている薬局も良い所があります。
新しい薬が出たらチェックはします・・・・
もちろん頭髪の育毛剤のチェックは欠かせません。

そして、今の薬局も健康サプリメントは売っています。
気になるのもあります。

豚でも痩せる薬だそうです。

恐いです。

まだ、薦められてません。

でも、もし・・薦められたら・・・・・
買ってしまうかもしれないからです。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:57 | - | - |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE