日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
雪道問題
今朝、家を出て駅までの道すがら、車に薄っすらと積もった雪がありました。
今朝、私の住む街にも雪が舞ったようです。

会社に行き、出かける事に。
行先は京都府亀岡市。
大阪からは山を越えないと成りません。
事前に調査をすると・・・無理、雪が、凍結が・・・
京都市内経由であれば安心だとの意見が多数です。

でも、出かけるのにグズグズしたお陰で、山越えの道を選択せざるを得なく成りました。
途中までは順調です。道路脇には雪が残ってますが、車道は溶けています。
車は会社の車ですが、一応スタッドレスタイヤを装着しています。
安心して飛ばして行けます。
こんな感じです


そんな時、目に飛び込んできた光景。
4トントラックがガードレールを突き破り車体の前(運転席部分)だけが、道路脇の川に飛び出しているのです。
道路と川の高さは5メートルの差。
バランスが取れていて車は川に落ちては居ません。
※写真は有りません。運転中だった事と怪我した人が居たりしたらイヤなので自粛です。

それからは、超安全運転。
山蔭やカーブの所では速度を落としての安全運転です。
目的地には、それでも予定時間より早く着く事が出来たのです。

帰りは・・最初の予定では明るいうちに帰る予定でしたが・・・
こんな時は、得てして遅くなる物です。

帰るのは八時過ぎ。
濡れた道路が凍結するには充分な寒さです。

仕方がありません。帰らないと成りません。
安全運転です。当たり前ですよね。
ユックリとルームミラーを確認しながら走ります。

後ろから来る車を抜かせます。
そうしておいて。車種を確認して・・
前の車とある程度の車間距離を置いて、スピードを上げます。

前の車を実験台にして自分は安全な道を進む。
自分さえ良ければ・・・これが私の本性です。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:42 | comments(5) | trackbacks(0) |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE