日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
Xmas思い出問題
バブルの頃、東京に居ました。
その頃のクリスマスは派手で・派手で・・・
お金の無い私には、遠い存在でしかありませんでした。

そして。
勤め先の締日が20日だった為、
24日はかなりきつい日を過ごした記憶があります。
残業で仕事に埋まるとか、新幹線の中でイブを過ごすとか・・
今でも24日は仕事のピークですので、平日であれば定時帰宅だなんて夢の世界です。
でも、無理してでも出来るだけ早めに帰宅します。
しかし当時、金銭的にも貧しかった以上に、精神的にも貧しかった(彼女いない)時期は・・悲惨でしたです。
・・一人でクリスマスケーキを食べた・・・悲しい思い出もあります。
仕事を言い訳にして、遅くまで残業をしていたのです。

そう、経営者、管理職、の皆さん24日のクリスマスイブに残業をしている人の内、かなりの人が悲惨なクリスマスを迎えているのです。
だから、そんな人は仕事に没頭させて世間のクリスマスから逃避させて下さい。
それから、この私がクリスマスイブの夜に仕事に没頭する事が今後無いように・・・
サンタさんにお願いしときます。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 07:12 | - | - |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE