惰性と怠惰の日々

★旧名 日記でないと思う★

色々と有って・・・
惰性と怠惰で生きています
 
働かないとね
会社の備蓄マスク
最初の枚数を確認して
在職者数を考えると、一週間分かぁ〜
購入しようとしても。。。無理。
上部部門に依頼しても・・無理。
でも、減っているけどまだ無くなっていません
なんでだろう〜と確認したら。

自宅に備蓄が(私も)
偶然、購入できて・・・
無くなる前に買いました。
そして、多かったのが
医療関係者が家族に居まして・・・

まっ医療関係者も家族(足元)で、病気を貰ってこられた困りますもんね。

そして、衝撃的だったのが・・・
「三日目です!」

コロナに罹患する前に変な病気になるぞ!
毎日、代えて頂くようにお願いしました。

マスクを使いまわしを行うなら
 〇藩儻紊離泪好は消毒(アルコール、熱湯も)
◆\濯は揉み洗いは禁止、マスクの目が拡がります。つけ置き洗いがベスト
 乾燥は日光乾燥が完璧です
★洗濯等を行うとマスク機能が低下しますので毎日交換が基本です

マスクは口に接触するものですから、コロナ以前に清潔一番ですよね。


私の友人に中国駐在の帰国者がいます
北京に駐在していて、春節前に帰国したのですが。
コロナ感染が拡がって、自主的に保健所を訪問して検査をお願いしたそうです

保健所は「武漢駐在?」「感染者を濃厚接触?」「体の変調は?」
「帰国して何日?」等を聞かれて検査拒否
本人は心配で、同居に高齢者も居てますので、自分が原因になったらとか・・心配だったそうです。
私も、その時は検査拒否の保健所に憤りを覚えたのですが。。。
とある人に
「インフルエンザ防止の為に全ての人の検査を行う事になったら、どう思います?」
私は、、「意味ないですよね」
「なぜそう思います?」
「だって、医療機関が大混乱、そして検査は陰性でも検査後に感染する可能性が・・・」
「そうなんです、無意味なんですよ、インフルエンザも症状がでて検査を行い適切な治療を行う、それが正しいんです」
「なるほど・・・」
「むやみに検査を拡大したのが武漢であり、韓国なんです、無暗に検査を拡げて医療崩壊を招いたんです」
そして
「クルーズ船を降りた方々、一応検査で陰性診断をされて、自宅待機を要請されたにも関わらず、自分は陰性!だと信じて(陰性診断後に感染)、公共の場に浮かれて行ったんです
だから、無暗な検査は逆に危険でもあるんです」

なるほどね・・なんか納得してしまいました。
だから
昨日は自主的待機を決め込んでいたら「働け!」と怒られました。

| 独裸絵悶 | 日々の出来事 | 05:56 | comments(0) | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop