日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
イブの夜それはオヤジ化問題
富士山上空のサンタさん

今年も無事にサンタさんは日本にやってきたようです。

昨日、街中にサンタさんが溢れてました。
サンタさん、声を枯らしてケーキとかチキンを売ってました。
でも、寒かったせいでしょうか。。ミニスカサンタさんが少なかったのがオヤジとしてチト残念。

家に帰ると・・
ウチの子も、ベッドにでかい袋を吊るして寝ました。
お前は。。何をたのんだんじゃぁ〜って程の大きさ
袋にはサンタさん「ありがとう」の文字とサービスの飴玉も付いてます。
子供って純真無垢でいいなぁ〜
私にもサンタさん・・・来ないのかなぁ〜
☆ミニスカサンタさん希望(全国親父ミニスカサンタ愛好会)

普通のサンタさんを待つウチの子
そんな子供の読書感想文を紹介します。
10月27日 
題名「おやじギャグ大百科」副題「まじめにふまじめ怪傑ゾロリ」
作者「はらゆたか」

ぼくの大すきなおやじギャクがあって心にのこりました。
たとえば、「えだの絵だ」や「ソーダはうまいソーダ」「かめのかめん」など(原文通り)

父親として。。純真なのはうれしいけど。。小学校二年生で「親父ギャグ好き」
本人も学校で連発しても、全然受けないと自覚してます。
私の駄洒落が。。「親の因果が子に報い〜」ってやつ?
彼もそのうちミニスカサンタ好きになるのでしょう。

しかし・・大きな花マルをくれた先生。。あなたもミニスカサンタ好きなの?
☆担任の先生は20代前半の若い女性だった筈。


サンタさんアフリカ上空を通過中。





飯島愛さん自殺?
死は占われていた!。

三年前でなく七年前らしいけど・・・
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 05:45 | comments(3) | - |

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE