惰性と怠惰の日々

★旧名 日記でないと思う★

色々と有って・・・
惰性と怠惰で生きています
 
桃園空港から市内まで
台北桃園空港は台北市内から約40
初期はタクシーを利用していました。
タクシーはメーター制ですが、空港から乗ると割増料金が付加されるので
メーターとちゃう!と私みたいに怒る方も居ますが、通常の事です。怒ってはなりません。
タクシーも二種類あって・・
黒塗り=ハイヤー?=クラウン多し
イエローキャブ=タクシー?=ウイッシュ多し
値段も違います。
領収書は言わないと出してくれません。また言っても白紙の領収書がでてきます
英語で領収書くださいなんて通じません
まだ日本語で領収書と叫ぶかファオピャオと叫んでください

台湾に慣れてきて・・
今は空港バスを利用します
値段が安い。。頻繁にでているので時間ロスも少ない
でも
バスが古い。。ガムテープで補修は当たり前
掃除も行き届いていません
バスへの荷物も自分で積まないとなりません
降車する時はチャイムなんてお洒落な物は御座いません
「降りるぞ!」と叫ばないとなりません
降りる時に「荷物!」と運転手に言わないと、降車した途端に発車してしまう恐れもあります
空港バスは各社あって、路線が違ったりして値段も違います
「あっちの会社の方が便利ですよ」なんて親切な事はございません
他の会社の路線があっても自社路線で
「ここで降りてタクシーね」そう薦められます。


新幹線で桃園⇔台北って手もあります
新幹線。自動販売機で切符が買えます。漢字ですのでなんとなく理解できて買えます
しかし、この切符、自動改札に投入する方向が決まっています
間違うと、扉が開いてくれないのです
日本みたいに裏表前後違っても大丈夫なんて事はございません
知らなかった私・・強行突破を図りかけた事がございます
また、自動販売機のお釣りは硬貨ででできます
入金は紙幣が可能ですがお釣りは硬貨ででてきます
ですので。。硬貨地獄に陥った事がございます。

桃園駅から空港までは連絡バスがあります
でも、このバス、各自の大きな荷物を床に置いただけ
束縛もされてないので、荷物近くの乗客が必死に他人の荷物を含めて抑えないとならない光景が毎回見られます

慣れてきたけど、大丈夫になったけど
ハードルが低いと云われる台湾だけど

色々とございました。
続きを読む >>
| 独裸絵悶 | 旅行記 | 06:32 | comments(0) | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2014 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop