日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
浄水器問題
マンションを購入した時のセールストークに、
このマンションには、浄水器が最初から設置されています。
ってのがあった。
その時は別に何も考えずに。
へェ〜、おいしいお水がのめるんだぁ〜
ぐらいしか思わなかった。

その甘い考えに気がついたのは、入居して二年目である。
案内状が来て私が世間知らずである事が判った。

カートリッジの交換で18000円。
えっ・・・・18000円。
ホームセンターで4・5千円で売っているぞ。
それに、交換しないと・・・保証とか雑菌とか、の文句が踊っている。
慌てて保証書を確認して、メーカーと品番を調べる。
そして・・・・ホームセンターに向かった!

ある。色々とある。同じメーカーのものもある。
しかし、同一品番の物がない。
店員さんに聞いても、カタログに記載してないから解らないときた。

こうなりゃ、ツテだ。
調べる・・・解らん。
解った事は、メンテナンスの費用がそのメーカーの大きな収入の柱であり、
手数料がマンションの管理会社に、落ちる仕組みになっているらしい。

まっ、商売とはそんな物であることぐらいは、私も理解している。
でも、儲ける立場は大歓迎だが、払う立場はイヤだ!。

今は、仕方なしに毎年のメンテナンスをお願いしている。
だから、全ての水を浄水器経由で使いたいと思っている。
洗濯から、お風呂、いやトイレの水もだ。
それぐらいしないと、18000円の元が取れないのでないかと。
トイレに、浄水器の水を流すぐらいの余裕があれば、18000円は惜しくない。

しかし、それをするぐらいの改造(リフォーム)をするなら、浄水器を外したほうが断然安い事に気がついている。

そんなモヤモヤの気持ちに、嫁が決着をつけてくれた。
発端は先日に書いた
水不足問題
だった。

「浄水器のお水を持っていけばいいのにぃ〜」である。
しかし・・・水道のお水を水筒に詰めて持っていくのは・・・
「良いペットボトルがあるじゃん、丁度六甲だしぃ〜」

そうだ、間違いない。
今の住処だと、ここの水道は六甲のはずだ、だから間違いない筈である。

そう「六甲の水道水」

調べてみた。「六甲の水道水」だったら良かった。
確かに六甲水系も混じってはいる。

明日の私のカバンの中のペットボトルは
「こんこん湧水」の空きボトル入り
ミネラルウォーター

でなく、淀川水系水道水だ。
それも、かなり下流・・新大阪駅付近らしい・・

上流には・・・枚方大橋でゲロった事がある。
桂大橋では・・・・・
先日、松尾橋の下で子供に・・・・させた。
今は浄水器の有りがたみを感じている。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:21 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE