惰性と怠惰の日々

★旧名 日記でないと思う★

色々と有って・・・
惰性と怠惰で生きています
 
評価問題
嫁の友達が行う、私の第一印象での評価は一定している。

優・良・可・不可の四段階評価をあえて行えば、その評価は可だ。

優とは
『カッコ良い旦那さんねぇ〜』
である

カッコ良い旦那さん・・やっぱり二枚目とかスポーマンに見える。
そしてよく『いいわねぇ〜』が先につく場合も多い。
使い方は『いいわねぇ〜、カッコ良い旦那でぇ〜、うちの旦那と交換したいわ』とかだ。

これは、先天的で決まるから仕方がない。

良とは
『頼りがいのありそうな旦那さんねぇ〜』
とか
『賢そうな旦那さんねぇ〜』
とか
『お洒落そうな旦那さんねぇ〜』
とか
『稼ぎそうな旦那さんねぇ〜』とかがある

優と可の違いは可には『そう』がついているのである。
あくまでも、その旦那がかもし出す雰囲気が評価になる。
最初から、『そう』がつかない評価の人もいる、これは優だ。そして先天的でない場合は優でも特優かもしれない。

最近、評価が高いのは
面白い・・・優
面白そう・・良
もある。

可は後にして

不可・・・これは何も言うまい。
最初から不可の評価をされる旦那、まず存在しない。
・・・ある意味恐いというか、凄いとも思う。

ただし、『恐そうな旦那さんねぇ〜』は『頼りがいのある旦那さんねぇ〜』と裏表なので、、『恐そうな旦那さんねぇ〜』は不可ではない。
せいぜい、『大変そうな旦那さんねぇ〜』ぐらいかも知れない。

んで、私は可である。
可とは、見方を変えれば合格基準での最低レベル評価だ。

では、可とは

『優しそうな旦那さんねぇ〜』

当たり障りのない評価なのである。
むなしくなる。

当面の私の目標は『渋味のある旦那ねぇ〜』といわれるのが目標である。
その為の毎朝の渋茶は欠かせない。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:01 | comments(3) | trackbacks(0) |

コメント
旦那さんの評価・・・なるほど〜♪そんなに考えて話したことないので、思わず笑ってしまいました。。でもあるかも。。でも私の中では優しそうな旦那さんには二種類あり・・ひとつは本当に優しそうでうらやましい場合。もうひとつは、あたり障りのない場合。笑。でも、あたり障りのない場合というのは、極めて少ない事例ですよ。。どこかしら友人の言動からいいところを見つけますから。。笑。
でも、私も意外に優しそうですね、というのはよく使ってしまうので、気をつけよう。。でも、本当は優しい人っていうのが、一番いいのかもしれませんよね。。笑
| ruru | 2005/06/15 5:02 PM |
渋みですか。

じゃ、今度から紅茶はノンシュガー、ノンクリームで。
濃い目に出しますね。
| ざわざわ森 | 2005/06/15 10:06 PM |
ruru様
今回は笑えるネタと違い事実の出来事を書いただけでございまして、笑って頂けるとは大変に嬉しゅう御座います。

ざわざわ森様
私は貧乏症ですので、入れられる物は全て入れて頂けると幸いです。
なんでした、ジャム入りのロシアンティーとか、ブランデー入りも嬉しゅう御座います。
そういえば、ざわざわ森の前任者様にはコーヒー入りのお紅茶も頂いた事も御座います。(ネタにすればよかった・・・)
今頃、あの前任者様は地球の裏側で何をしているんでしょうね〜・・・・・
| 独裸絵悶 | 2005/06/16 6:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kashima.blog.bai.ne.jp/trackback/6014
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2024 >>

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop