惰性と怠惰の日々

★旧名 日記でないと思う★

色々と有って・・・
惰性と怠惰で生きています
 
映画問題
話題の映画といえば。
Sony Pictures - ダ・ヴィンチ・コード
ですね。

邦画では、どうでしょう?。
この映画も話題作なりそうです。
日本沈没
でも、私としては、日本沈没ときたらこの本をお奨めします。

「日本以外全部沈没」
CINEMA TOPICS ONLINE|『日本以外全部沈没』
さすが、筒井先生は解ってらっしゃる。

世界中が沈没したから、世界中の有名人が集まります。
原作が古いから、原作の有名人も古いのですが、新聞発表では・・
かなり・・・パロディーに成っているようですね。

すこし、後で紹介します。

今回もキチンとパロってくれるうようです。

嬉しいです。
映画を見に行く喜びが・・・増えません。
そう、増えないのです。

我が家には怪獣君が居て上のような映画を見に行くと、
恐ろしい事に成って・・・行ける筈がないのです。

ですので・・・
今年の夏は、
カーズ
だと・・・悲しいぃ・・・

嫁はんと二人で、夏休みに行ってくれないかなぁ〜・・・
でも、中華街を餌に行くんだろうなぁ〜・・食いものに弱いなぁ〜
日本以外全部沈没を少し紹介しますね。
ネタが古いので。。。若い人には解らないかもです。


「まったく、こう物価が値上りしたのでは、かなわんな」後藤がぼやいた。「今日、ざるそばを食ったら三万円とられた」
「カレーライスが五万円だ。大衆食堂でビフテキがいくらすると思う。二十万だぜ」古賀がいった。「安いのは外人の女だけだ」
「宝石もずいぶん値下りしたぜ。国宝級の宝石がずいぶん持ち込まれたからな」おれは左手の薬指にはめた三カラットのダイヤの指輪を見せた。「いくらだと思う。七千八百円だぜ。オナシスが持ちこんだやつだ」
「いくら物価が高いといっても、日本人は幸せだよ。いわば貴族階級だものな。おれのいる高円寺のアパートの向かいのスナックじゃ、アラン・ドロンがボーイをやってる」
「そう言えば江古田(えごた)の八百屋でチャールズ・ブロンソンが大根を運んでいた」
「夕刊を読んだか。京都でアンソニー・パーキンスが京都女子大の生徒をモーテルへつれこんだ。出てきたところを袋叩きにされて、一か月の重傷だ」
「ふうん。じゃあ、国外追放だな」
「もちろんだ」
「日本人の女なんて、現金なもんだな。最初は外国の著名人を見て騒いだが、今じゃ見向きもしない。始めのうちは外国の有名俳優を端役(はやく)で使っていた映画やテレビも、国内タレントの出演拒否や政府の圧力がこわくて、二か月前からまったく使わなくなってしまったものな」
「でも、エロダクションじゃ、まだ使ってるぜ。この間ショーン・コネリーとボンド・ガール総出演のポルノを見た」
「そりゃまあ、外人の人件費は安いからな。でも、本来の職業で稼(かせ)いでる連中はまだしあわせさ。たいていはルンペンで、持ちこんできた財産だけで食いつないでいる。奴さんなどは」後藤が顎でカルダンを指した。「デザインという特殊技能で食えるからいい」
「コールドウェルとモラヴィアが、うちの社に、コラムを書かせてくれと言ってきたそうだ」
「週刊誌じゃ、カポーティやメイラーに色ページの雑文をやらせてる。それからアーサー・ミラーはポルノ映画の脚本を書いてるそうだ。ボーヴォアールも中間小説雑誌にすごいエロを書きはじめた」
おれたちはくすくす笑いながら喋り続けた。物価高や酒不足はこたえるが、記事や、酒の肴にする話題にこと欠かなくなったのはまことにありがたい。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:32 | comments(8) | trackbacks(0) |

コメント
きょうはここへ発表するはずだったみたい。
でもきのう、映画を沈没するはずだったみたい。
でもここでロがここでパは沈没したかったみたい。
でもきょうは、パが沈没したいなぁ。
| BlogPetの独楽魅 | 2006/05/22 11:50 AM |
日本沈没。。すごい映画ですね〜。そこまでなるかという感じですが、笑、でもなんだかリアル感もあり〜笑。
でもさすがそれだけで終わりませんね、「日本以外全部沈没」。。なんですかそれは、笑。
でもおもしろそうです、笑。
パロディ系好きです、笑
| ruru | 2006/05/22 4:41 PM |
「日本沈没」ならなんとなくわかるのですが・・・
「日本以外全部沈没」??? そんなんがあったんですねぇ〜。
筒井康隆氏といったら、私は「時をかける少女」しか思い浮かびませんです(^^;)
| RINO | 2006/05/22 6:43 PM |
よく見たら、日本『以外全部』沈没だったんですねw
『エロダクション』ってのに笑っちゃいました。

リヴァイバルといえば、私は『ポセイドン』が気になってます。
予告をチラっと見ましたけど、結構面白そう!
久々に映画を観にいこうかな!

あ……こないだ『県庁の星』を観たな……
感想はご想像にお任せします(笑。
| B.T. | 2006/05/22 9:31 PM |
ruru様
面白いでしょう。

これでも、74年のSF文学賞の星雲賞では「日本沈没」が長編部門、「日本以外全部沈没」が短編部門で受賞したのですよ。

RINO様
この本は「沈没成り金の小松さんを祝おうとSF作家が集まった会で、星新一(故人)が酔っ払って発案して、筒井康隆が書いた曰くつきの本なんです。

B.T.様
この「日本以外全部沈没」なんですが・・
クランク・インは5/7、クランク・アップは5/17の予定
って、たったの10日間で撮ってしまうというB級映画(C級かも)なんですよ。
ポセイドンってあのポセンドンアドベンチャー?。
船底から救出されるやつでしたっけ?

船底といえば・・テルピィツ(ドイツの戦艦ビスマルクの姉妹艦)も確か船底から救助されたと思います。
| 独裸絵悶 | 2006/05/22 10:42 PM |
日本以外全部沈没・・・タイトルからして笑えました。
日本沈没も、日本以外全部沈没も
リアリティがありそうな気もして、怖いです。(^_^;)
ちなみに私は、日本沈没の原作(小説)も
劇画版(絵はゴルゴ13の作者)も読みました。
劇画版は、1990年代という設定なのに、
こんな古いヘリコプターや電車はない!と
突っ込みどころ、いろいろありました。
| ながつき | 2006/05/23 7:24 AM |
ダヴィンチコードはウチのとうちゃんが一人で見に行ってました。
感想はかなり問題のある映画だったそうです。

日本沈没は大昔にやってた(映画かドラマかは覚えがないですが・・何せ私が子供の頃だったので)『首都消滅』に似ていると思うのは私だけでしょうか??
| 朧月夜 | 2006/05/25 9:42 PM |
そうだよね〜
会社の帰りに一人で見に行けば空いているから・・

映画の内容。
キリストの子供の話ですからねぇ〜

その人により・・宗教は色々と難しいですね。
| 独裸絵悶 | 2006/05/26 6:39 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kashima.blog.bai.ne.jp/trackback/51441
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2024 >>

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop