惰性と怠惰の日々

★旧名 日記でないと思う★

色々と有って・・・
惰性と怠惰で生きています
 
通勤の問題
通勤時間の問題は大きな意味がある。
電車の時間は時刻表通りだから、短縮は難しいものがある。

よって、駅までの方法を短縮する事に問題を見いだす、私の場合は駅までは徒歩の為、自転車などを利用すれば、かなりの短縮になる。
しかし、社内で『トリュフを探しに行きませんか?』と声を掛けられる体系の為、嫁に徒歩を命じられている。

今の住居は入居した時、不動産屋の情報では駅まで13分であったが、私の足では頑張ってもドアからドアで14分は掛かる。普通で16分は掛かる。
何故その差があるのかを嫁に聞いたら、黙って私の足を指差した。

私にも足はある・・・短いかもしれないが・・・。
私も馬鹿では無い、回転させればよいのである。
でも頑張っても14分である。

その差は、絶対に道順にあるに違いない。
きっと、不動産屋だけが知っている道があるに違いない。

確かめてみる。

ある。
あった。
いろいろ。

駐車場を横切る。
国道の交差点を自主的にスクランブル交差点にする。
よそのマンションの敷地を通り抜ける。

しかし。
国道は制服を着たガードマンらしき人(生意気にも拳銃を下げていた)に笛を吹かれた。
よそのマンションに立て札が立てられた『住人以外立入禁止』
次々に私の道がふさがれていった。
だから、しかたない相変わらず16分の徒歩を継続している。

ところがである、今の住居のそばに新しいマンションが立ち、我が家にも広告が入ってきた。
駅まで12分!

我が家から、30メーターも離れていない。
30メーターを1分もかかるのであろうか?、そしてそこから12分で行けるのであろうか?。
疑問だらけである。

そのマンションはきっと、入居時に足の長さによる選別が行われているに違いない。きっとそうだ!。

確かめてみた。
そのマンションから出てきた人と、住人と思われる人を観察した。

たしかに、私より足の長い人は多そうだ。
でも・・・・短そうな私と同程度な人もいる、すごい回転数があるのかもしれない。

こんど、朝、そのマンションに待ち伏せをして一緒に歩いてみようと思う。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 05:04 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2024 >>

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop