日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
接種問題
インフルエンザ予防接種をしました。
ここ、数年は接種しています。
お陰かどうかは解りませんが、インフルエンザには罹ってないです。

値段は、ホント色々あるようで2000円×二人で4000円でした。
病院(診療所)に行くと、接種を受けに来た人が何組かいました。
接種は二人分の為、二人組で受けにきているから判ります。

夫婦組、親娘組、そして若い男性二人組。
この若い男性は待ち時間に辞書を取り出しましたので、高校三年生の受験生なのでしょう。
インフルエンザには一番、罹りたくないですよね。

私の行った診療所は御爺ちゃん先生が一人です。
事務は多分、奥さんでしょう。
あと看護婦さんが一人と、院内薬局の為に薬剤師さんが一人いるようです。
美人の看護婦さんがいる訳ではありません。

この先生は糖尿持ちで血圧が高く、自分も医者通いをしている先生でして・・・
又、耳も遠くなってきているせいか、声もでかく中の待合室いるとプライバシーのプの字もありません。

恐い話を聞いて来た事もあります。
どこそこのお店のアルバイトに行ったら、事務所に麻原彰晃の写真が飾ってあった・・・
そんな話が聞えてきた事もあります。
本当か嘘か判りません。他所の人には絶対に言えません。
もし、デマでしたら大変な事になります。
なぜなら、今もそのお店はあります。

でも、なぜか愛着があり、毎回この診療所にきています。
何年か前に先生が糖尿で入院した時は接種を受ける為に苦労をした事も有りました。

問題は・・・私のブログ病が進行しすぎてまして・・・
自分に注射される所の撮影をしたかったのです。
注射されながら・・・撮影を!って叫びたかったのです。
でも、病院で機器は使えません。それに先生が許可するとは思えません。
ですから、諦めました。
どうも、このブログ病を治さないと正常な社会生活を送れなくなっているようです。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:45 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE