惰性と怠惰の日々

★旧名 日記でないと思う★

色々と有って・・・
惰性と怠惰で生きています
 
ブログなんて所詮、自意識過剰にすぎぬ
どうせ、私のブログ等・・独り言にしかすぎませぬ。
だから。


昨日の安倍総理の記者会見で思った事
「モリカケ」ねぇ〜今、この時に聞く問題なの?
信頼回復の為真実を!と言っても、一部マスコミと野党が思う真実は「安倍辞めろ!」だもんなぁ〜

記者会見後の色々な情報に接しても・・
あまり好意的意見が見られない
自粛要請だけで、実施が伴わないとか。。
経済対策も言葉だけで、中身がないとか・・・
しかしですよ・・
自粛要請じゃなく自粛命令なんてしたら、現状の法律では出来ないけど、マスコミや特定野党の方は
「治安維持法」って叫ぶに決まってます。
減税だって、消費税の改定は、払う立場からしたら超大変。
まして、経済対策は緊急を除き、今行う政策ではないですよね。コロナが終息して行う政策なんですよ。
安倍さんが言ったのは「自制と自粛の要請」なんです
だって、この時期にK−1イベントや花見等の宴会、そして海外旅行
大多数の方々が自粛されている中、一部の方々でしょうけど・・
「私には関係ない!」「若者は罹患しても軽症!」って考えの方が多いのが問題じゃないのでしょうか。
また、海外に比較したら日本は甘いと怒りの方もいます
でも、海外は「戦時法適用中」なんです。
アメリカはGM(自動車会社)に人工呼吸器の製造を命令しました
一方日本ではシャープがマスクを自主的に製造しだしました。
欧米各国は外出禁止令です、違反には処罰が伴います
日本は「自粛要請」です
日本には「戦時法」も「治安法」もありません。
一部の野党は今回の「自粛要請」しかできないインフル特措法改定案にも反対しています。理由は集会・集合の規制だとか・・・

私のまわりにも、インフルエンザなんて罹患した事がないから予防接種はしない!って方が何人も居ます
今回だって「宝くじ」並みの確立だっと言って、普段通りの生活をされている方も居ます。

今、大事なのは「自粛・自制」しながら経済を回していくこと
確かに「自粛・自制」で壊滅的な打撃を受ける業界もあります
私の友人、知人にもそんな関係者が居ます。
職を失った方や倒産危機の方も居るのでしょう。
でも、一部の犠牲と出血があっても「自粛と自制」を続けないと成らないのです。
犠牲と出血を抑える為の中小企業や非正規雇用者への補填も発表していましたよね

今回の安倍総理の会見とネットでの反応を見て・・・
その苦渋の決断の総理会見だと思ったは、私だけだったのでしょうか。
| 独裸絵悶 | 日々の出来事 | 07:08 | comments(0) | - |

コメント
コメントする









Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop