惰性と怠惰の日々

★旧名 日記でないと思う★

色々と有って・・・
惰性と怠惰で生きています
 
言いたい事
言いたい事

武漢からの第一便帰国者
色々と対応に批判があるようですね
例えば、検査を義務化していない、希望者は帰宅
航空券は有償とか・・一気に戻せ!、隔離しろ!ホテル?!とか、」色々と政府対応を批判されています。
でも。現実的に武漢からのチャター便を飛ばしたのは日米だけ。
他の国々は許可待ちが続いているようです。
まっ、現地の空港も閉鎖されている訳で、チャター便といえど、空港を稼働させないと成らないわけですから、最低限の人数も確保しなければなりません。
ですから、中国にも中国の事情があるわけです

そして言いたい事があるのですよ
Yahooニュースのコメント欄などは罵詈雑言の嵐
帰国させた事がまるで犯罪の様なコメントが多数。

帰国者が保菌者の様な扱いばかり・・・・・
なんか、淋しくなってしまいます。
私の知人にも、この春節で日本に一時帰国された方が何人かいます。
ですのでコメント等を見ると、、、、内容は書きたくありません。

でも、一番驚いて言いたい事は、なぜ帰国者の名前と勤務先を晒すの!

https://www.asahi.com/articles/ASN1Y3R2NN1YUTIL00F.html?iref=pc_rellink_05

削除される可能性もあるので 記事をコピー
 帰国した男性2人がマスク姿で記者団の取材に応じ、日本〇〇の現地法人社員の〇〇〇〇さんは「不安を抱えていたところ、迅速に日本に戻していただきほっとしています」。IT企業〇〇〇〇〇〇現地法人社員の〇〇〇〇さんは、機内の様子について「医師が一人ひとり巡回していた。皆冷静だった」と語った。

★伏字の〇は私の自主規制

この方お二人、関係者に頼まれて会見に応じたと思うのです
本来なら隔離されないと成らない、お二人を公の場にださせて・・
氏名と勤務先を晒しています。お二人に家族も居らっしゃるのでしょう。
その家族まで学校や即場で辛い立場になる事ぐらい、考える事ができると思うのです。
犯罪者や加害者のプライバシーを守るのに、本来守らないとならない筈の被害者のプライバシーは無いのが日本のマスコミなんです。


インタビューした記者の無防備差と住所を聞く無神経差はどうでも良いけど

チャター便にはCAさんも搭乗されていました
現地には航空会社の職員や北京から駆け付けた大使館の方々
帰国者を受け入れたホテル、貸し切りバスの運転手さん。医療関係者の皆様
そんな方々に敬意を表したいと思っています。

| 独裸絵悶 | 日々の出来事 | 06:03 | comments(0) | - |

コメント
コメントする









Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop