惰性と怠惰の日々

★旧名 日記でないと思う★

色々と有って・・・
惰性と怠惰で生きています
天津は甘栗です
昨日のブログ
もう訪れた場所は分かっていると思います
国名は中国 都市は北京で入国して天津から帰国しました

天津・・私のイメージは天津甘栗に天津飯、天津麺です
それ以外はありません
でも、人口は1500万人とか・・大きな都市です

本来は天津直行便で行く予定でしたが、
台風接近情報で急遽、北京行きに変更して北京から天津に入りました

北京在住の方に聞いていたのですが、中国では日本旅行がブーム

日本に行って日本の食事とショッピングそれが目的だそうです

関西空港は日曜日、観光客の帰国ラッシュです
免税店は長蛇の列
飛行機は勿論、満席状態でございます

行きは普通でした、流石中国首都北京市民なんでしょうか
ファッションも日本人と然程変わりません。
少し前まで、一目で中国人と分かったのですが、最近は都市部の中国人も洗練されて日本人と見分けがつきません
でも原色好き、ド派手好き、k-pop風ファッションの方は現在もいます


しかし、私の勤務先は大阪ですので、大阪の街には違和感なく溶け込みます

問題は帰国便でした
彼らグループでも団体でも個人個人バラバラで航空会社カウンターでチェックインします
なぜ?と思っていたのですが、搭乗して判明
早くチェックインした方々が一列窓側に座ってます
次の方々が、通路側に縦列に並んで座っていきます
ですので、話が声が大きい、隣席なら近づいて小声で話しができるのでしょう
でも、前後だと・・・
離着陸時も通路側の方々、体を通路側にだしておしゃべり
ベルトもしているし、席も倒していないけど。。。なんかねぇ〜

搭乗する時に、なぜか食べかけのカップ麺を持ち込む方が何人も
離陸前に食べきれば良いのでしょうけど。。
残ったスープ、カップをCAさんを呼んで片づけてもらいます
大変です、中国のCAさん

そして、今回CAさんも・・
いかついCAさんが居ました。出発前、機内を睨みつけながら回ります
飛行中は席に座って、、、普通のCAさんでなく保安要員なんでしょう
それも、多分公安系の警察
いま、香港等で騒動が起きていますので、治安維持に力をいれているようです

天津発、関西空港行きの中国国際航空便、乗客の殆どは中国人
日本人は数人程度
だからと言って、機内放送は中国語と英語のみ・・・
日本便だけど日本語放送がない便は初めてでした


彼ら、大きなトランクを持ってきています
でも、日本入国時は軽く、中国帰国時は一杯です
日本で買い物です、それも100円ショップで中国製も買っていきます

今の中国、都市部であれば生活用品は溢れています。
日本の生活用品の殆どが中国製になっています、その中国版が中国都市部では簡単に入手できます。
一時問題になった偽物も日系スーパー等も多く、日系商材は簡単に手に入るのです。
でも、日本に来てお買い物

理由は。。。日本は安い!

確かに中国、交通費や一般的な食材は安いのですが、住居費や生活用品は日本と変わらないか、特に住居費は東京の一等地並みです

だから・・・
ビジネス交渉で「日本製は高い!」「中国ではその価格では売れない!」
って・・・なんか納得いかないのですよ

その方の住宅は東京超高級住宅地と変わらい価格なのに・・・
日本国内製品で一番廉価品でさえ。。『高すぎ!』
理由を聞くと・・・
途中でゴニョゴニョ、途中でゴニョゴニョされる方が数多くいて
だからゴニョゴニョで高くなるとか・・・

私もそのゴニョゴニョに入りたいと。。
そういう方はゴニョゴニョでゴニョゴニョでないと成れないらしいです

天津土産の甘栗。天津には天津飯も天津麺も天津甘栗もないと聞いていたのですが。。。
天津空港にて甘栗を発見!

もちろん、即購入でございます
| 独裸絵悶 | 日々の出来事 | 06:08 | comments(0) | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE