日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
我が街の商店街
昨日は東京出張

出張は経費節減、効率重視。
宿泊出張なんてもっての外!

出先でも、タクシー禁止
交通費は領収書添付で実費請求
な〜んにも美味しくありません

仕事ですから、美味しいなんて考えるのが間違い!

よく怒られてます・・
でも、美味しくないのは食べたくないですよね

東京出張
だから、まだ暗い間に出かけます
街灯の灯りが道路を明るく照らします。
街中は、早起きの家の明かりや街灯で、歩く事にこまりません
車や街灯で明るい国道から、商店街へ
暗さを感じる事なんて・・・

いや。ものすごく暗い通りが。。
それも、明るいイメージの商店街が・・

街灯がない。店は閉まっている、
店の看板は閉店と電気代削減で点灯していない
少しの看板電飾と深夜営業の明かりを除けば
少し恐怖感を感じる程の暗さ。
この暗さが駅から国道まで・・・

となりの《すずらん通り》は

街灯で明るく、恐怖感もございません。

商店街が元気がなくなるって。。こんな事なんですよね

『でも、私は頭頂に明かりが・・』
「馬鹿だねぇ〜獲物ですよってサインを出しながら歩いていような物ですよ」
親父狩りが恐い、早朝の駅前商店街です。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 07:12 | comments(0) | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE