日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
見積もりとは
見積もり
顧客との契約を取り決める、重要品質文書です

上司
『円安だ!』
ですよね
『価格を見なおせ』
えっ!
『販売は1ドル=80円を維持するのじゃ!』
意味わかんねぇ〜
『だから例えば50ドルだった商品は50ドルで販売じゃ!』
えっ!
50ドル=4000円(80円換算)
50ドル=4500円(90円換算)
まっ。。ドル建契約なら至極当然ですが・・
円高の時、ドル建てじゃなく円建てじゃぁ〜て言われたんです

仕入
『仕入れは1ドル=80円契約を維持するのじゃ!』
意味わかんねぇ〜
『だから1ドルで購入した部材は80円=1ドルを堅持』
えっ
1ドル=80円
80円=相場は1ドル90円なので・・・0.88ドルじゃ!


国際常識を無視する上司
まっ。。これぐらいの交渉力がないと
ある意味で非常識は常識を打ち破るのです
それぐらいでないと
見積もり交渉はできません。



顧客にも色々ありまして
A社『甲社から○○○○円の見積もり』
B社「甲社からは頑張って頂きました、御社もベストプライスでお願いします」
さて。。どちらが安く購入しているのでしょうか
A社はターゲットが明確です
B社は疑心暗鬼になって。。超破格値を。。

そんな事は御座いません。
A社は節操のない会社ですので
甲社に『乙社からこんな見積もりが来たけど・・』
そして乙社に・・『甲社と丙社から。。こんな価格が・・』
悪魔です。もう人間じゃありません。
夜道はヘルメットで歩けよと言いたくなります。

なお関東系はB社タイプ
関西系はA社が多い気がします
なお、A社は長く付き合えない・・。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:54 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE