日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
貧乏性と金欠病
私は食べるのも飲むのも仕事
そんな時が御座います。
それは、接待と云う名の宴席

顧客を接待して、節制する訳には参りませぬ。
特に海外では。。あんまり強くない酒を・・
浴びるほど飲んだり、飲まされたり・・
酒の場とその後の修羅場は数知れず・・でございます。
(修羅場=私の場合は羞恥場かもしれませぬ)

そんな暴飲暴食の日々が続くと。。
そう、健康に良い筈がございません。
私の場合、色々な持病も抱えておりますので。。
大変でございます。(金欠病は慢性疾患)

金欠病、そして慢性貧乏性
先日の東北旅行、すべて完食でした
お腹イッパイでも、詰め込みました。
もったいない。同じ料金じゃ。今度いつ来れるかわからん
先日の札幌出張でも。日帰りなのに・・
ラーメン×2、海鮮丼×1、&ビールにつまみ(諸々)と・・
ホテルに宿泊して朝食がバイキング形式だと・・
全てを完食しなければ成らないと云う、訳の分からない観念に襲われます
貧乏性のおかげです。
ですので、最近のカロリー取得が異常

取得したカロリーは使えば良いじゃないか!

そんな声が聞こえてきます。
しかし金欠病と貧乏性の私にはお金が掛かるジム等は。。慢性疾患が悪化してしまいそうです
お金の掛からない物もイッパイある!。
惰弱な私には、惰性で生きている私には。。継続しません。
だから、通勤を駅まで歩く、歩く、歩く。そんな程度でございます。

しかし、損得勘定、需要と供給のバランスが・・
体重が増加傾向・・・

そこで、供給側を減らす事に・・
家の夕食を出来るだけカット。
フルーツだけで、後は食べない。供給制限でございます。
ですので、家人が夕食を始めても・・別席。
同席したら。。お腹の虫が反乱を開始してしまいます

そんな中、先日
「家庭環境、家庭平和、子育ては家族揃っての夕食から始まる」
そんな話を。。。

健康を取るか、家庭を取るか
全て、これも金欠病と貧乏性が悪いんです。

| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:31 | comments(0) | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE