日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
見積りと請求書
スマートフォンに代えて初めての請求書
えっとぉ〜

なんじゃぁ〜1,663,527円

あちゃぁ〜凄いことに・・破産だぁ〜
でも。なぜか、それが・・・
207,940円が0円に。。。
結局、最終の請求額は・・・3,789円。

意味わかんねぇ〜。。これだけ値引きできるシステムがわかんねぇ〜
値引き前提の価格体系なら、
見直せば良いのにって思ってしまうのは、私だけじゃないよね。



顧客提出の詳細見積もり。
お仕事をしていると、顧客から詳細な見積もり提示を求められることがある。
原料に加工費に光熱費まで・・もちろん、利益までオープン
でも。。本当のオープンな事を書いている会社はあるのだろうか?
って思ってしまう。

そういえば、、マンションの理事長の時
大規模改修で業者から詳細見積もりが出てきた。
業者の利益や管理会社の利益として5%程度載っていた
私は『5%でやるはずねぇ〜、こりゃ均等に載せたなぁ〜』って思ってしまったんだけど
説明会の時
住民の方から『利益5%は取り過ぎじゃないのかと』
まっ、確かに管理費として別途7%程度は載っている訳だし・・
でもねぇ〜

その時も思ったんだけど・・
値引き金額が大きい方が喜ぶ。
赤字(業者が)だと、得した気になる人が居る。
黒字(業者が)だと、損した気になる人が居る。

そんな光景を目の当たりにして。私は考えた事があって・・
一度、値引きだけ大きい見積もりを作成した事がある。
むろん、最初の価格は上乗せ価格で値引き重視の見積もり

上代から○○%引きって見積もりです。

顧客から。。
『馬鹿にしてる?』
の一言を頂きました。
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 06:20 | comments(0) | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE