日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
津浪の痕跡
仙台。
調べてみたら2008年2月以来
震災以降は初めての仙台、東北でした。

仙台出張、ネタなどをアップする前に
どうしても、アップしないとならない事があります。

降り立った仙台空港は被災の跡さえ感じられません
でも・・・

そう、仙台空港には3メーター近い津浪が押し寄せたんですよね。
空港は殆ど復旧、
周りのレンタカー屋さん等も、仮店舗ながら復旧していました。

しかし・・空港を出て

あの時のまま・・津浪の凄さが。。中に居た方達は、助かったのでしょうか。
少し離れると

なにもない原野に廃屋が・・
この跡地に立っていると、潮の香りがします
津浪の跡の匂いなんでしょう。悲しく、虚しくなります。

お仕事は空港から、北へ向かいます
車を借りて、高速道路を北上します。
空港近辺を離れると、海岸から離れると、地震と津浪の痕跡は感じません
でも・・
高速道路が・・跳ねる、揺れる、弾みます

判りますでしょうか?
段差があります。塀も倒れかけています。
こんな段差が、数多く続きます。
一年たったのに。。仮復旧はしています。
でも。。本格的な復旧工事は、雪が溶けたこの春から。

仙台の桜はまだ、これから。

仙台を離れる時
仙台空港から飛行機が飛び立ち時
「黙祷」を捧げました。
| 独裸絵悶 | 旅行記 | 06:24 | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE