惰性と怠惰の日々

★旧名 日記でないと思う★

色々と有って・・・
惰性と怠惰で生きています
 
セブ出張記
とある放送局のとある番組の記者さんから
なぜか、私の個人携帯に電話があった。
まっ、その前に予告はある所からあったのだけど

私のデビューが決まった!

これで、田舎の母にも。。
これで、故郷にも錦が。。


そう思ったのだが。
上から×

嫁「TV向きじゃないからね」
私のルックスが最大要因かいぃぃ〜

フィリピン
現地の得意先の方から
「フィリピンは良い所でしょ、遊ぶのは安いしぃ、エキゾチックな美人も多い」
「でもね」
「カソリックなんで、産みますよ。お金で話をつけるなんて発想はありません」
「だから、遊ぶときはその事を心に留めて」

「あっ!日本に逃げる人もいるんですよ。たまにね」
「私も少し関わっているのですが『認知させる会』ってのがありましてね」
「日本にも行きます、まっだいたい家庭崩壊ですね」
「じゃぁ〜遊びにいきましょうか」

遊びにいけるかいぃぃ〜〜

大王製紙
カジノで・・・
フィリピンにもカジノがあります
ですので、、遊びにいきました
アッチ系遊びでなく、コッチ系に遊びに行ったのです
カードゲームは解らないので、スロットマシン
500ペソを元手で約1000円。
限界を2000ペソと決めて、4000円限界ね
結果、。。回りました、グルグルと
結局5000ペソの勝ち。(約10000円勝ち)
しかし。その勝ったお金は
次のお店で全て散在して。。あっ赤字じゃん。

カジノ・・・
何年か前まではドレスコードが存在したのですが・・
とある国の方々のせいでドレスコードが壊滅
とある国の方々、押しが強いんですよ。
特に自分達が強い立場だとね(この場合は客)
ドレスコード無視の姿で押しかけ、強引に入って・・
今は、Tシャツにサンダルに半パンでOKになってます。

とある国の方・・
嫌われてますねぇ〜(アジア全域で)
カジノの後に行ったお店
普通のお店なんだけど、無茶をするそうで。。
触るとか。。色々なこと。だから、嫌われてます。

そのお陰で・・・日本人の評価が高いとか
紳士的で、無茶はしない。。お金払いも良いとか。

実は。。その話を店の女性に聞きながら・・
その女性がエキゾチックな美人さんだったから
《私も無茶をしたい》と思ったのは言えませんでした。

フィリピンは《男性天国》の世界
得意先との会食のお店でも。。
壮年日本人男性と若い現地女性カップルを何組も見かけました
遊びなれている方は、空港についた途端に手配をして
ゴルフに食事に釣りにとエスコートさせます
しかし・・・これが日本人だけでない
先述の《とある国》の方もいれば、欧米系の方も多い
英語圏なので欧米系も、、男性はスケベなんですよ

そのカップルを見ていた得意先の方
「欧米系の好みと日本人の好みが合致しないので、争いにならないんですよ」
えっ?!
あっ!確かに。。
欧米系は本来のアジア系で幼い感じの女性ばかり・・・・

当方は仕事で朝から夕方までスケジュールがギッシリ
遊ぶ時間も余裕もない。。。。
だから、逆に醒めた眼でみれて面白かったなぁ〜
| 独裸絵悶 | 旅行記 | 08:58 | comments(0) | - |

コメント
コメントする









Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2024 >>

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop