日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
コミュニケーションが世界を救う問題
得意先訪問。
連続して同じ出来事が・・

『会社内で引っ越しがありまして・・』
なんでも、部署単位の部屋が。。。大部屋になったとの事
ワンフロアに机がイッパイ並んで。。個人のスペースも狭いとか・・
『個室的になって、内部コミュニケーションが崩壊しているって事で。。。』
『隣の部署で問題が発生しても判らない』
『他の部署に聞けば判る事なのに・・・』
『作業環境とか、レイアウトとか。。行きすぎた反省ですよ』

なるほどねぇ〜〜確かにねぇ〜

『ねっ!そう思うでしょ』
『でもね、本当の狙いはスペース減少で経費節減!』
『考える人は、色々と理由を考えるんだよねぇ〜』

ウチの会社。。その点最先端。
昔から大部屋。。。個室的にしたら。。何をするか判らねぇ〜って事もあるんですけどね。

会社から駅までの道に・・

あたらしい飲み屋が出来た。

こんな所でコミュニケーションを図る事が大切

小遣いが足りねぇ〜〜
『あんたがしたいのはコミュニケーションでなく呑みニケーションでしょ!』
はい・・・そうです。


飲み屋の話。
恋バナに花が咲く。

でも、オッサン同士の恋バナは・・・子供の話。
子供の恋愛。。いやはや可愛いものですね
でも・・・
女子高校生の子を持つパパさん。
身内から、我が娘に彼氏が出来た事を聞いたそうな・・

『高校生だから、まだ可愛いよ』
『良いよね、純粋で・・』
『手を握るだけで、満足だよぉ〜』

『いや待て・・自分が高校生の時の頃を思いだしてみろ』

そのパパさん
おい、顔が青くなっているぞ!。
お前は高校生の頃、なにをしていたんじゃぁ〜〜
| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 07:13 | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE