日記では、ないと思う・・・・・

日々の出来事を綴ってます。
小さな小さな微笑みがでたら嬉しいです。

あなたのコメントが独裸絵悶のエネルギーです。
私にエネルギーを分けて下さい。

最近はエネルギー切れかも・・・

コメントスパム対策で画像認識を導入いたしました。
お手数になりますが、宜しくお願い致します。
湖畔の宿その二問題
山中湖で余暇を満喫した私達は。。一路西に向かいます。
静岡の海辺の道路が大混雑との情報で。。
海道を迂回して山道へ、乗用車同士の離合もままならない道を抜け・・渋滞にも殆ど合わずに
やってきました浜名湖へ。

山中湖は旅館と云う民宿だったけど・・
浜名湖のお宿はホテル!・・近代的な鉄筋コンククリート造りの建物です

浜名湖『白砂亭』
浜名湖の弁天島に位置して新幹線からも見える立地。
泊った事はなかったけど、新幹線で何度も何度も眺めていたので・
嫁ハンから予約を聞いた時
「あ〜あ、あそこね」と。ピ〜ンときたホテルで御座います。

駐車場に車を預け、嫁ハンはフロントへ。
私は、ロビーから浜名湖見学。
嫁ハンが鍵を持って「六階よ」
荷物を持ってエレベーターに移動。
丁度、チェックインのタイミングなのか・・
他のお客さんも一緒です。
でも・・・でも・・・なにか違う・・
他のお客さんには仲居さんがついて「ごあんない〜〜」
荷物も持ってくれている
でも。。ウチ等は・・・嫁が鍵を持って「603よ!」案内です。
荷物は私が両手に・・・
夕飯に出かけて、帰ってくる時も他のお客と一緒だったけど・・
仲居さんが案内していたのは・・・
いやぁ〜これは・・タイミングの問題ですよね・・きっと。

部屋を開けると。。窓からは浜名湖(遠州灘)が一望に・・
見晴らしも立地も最高の場所。
でも。。部屋は・・・壁のクロスの破れている所が・・あれっ・・穴まで。気にしてないけません。
きっと非常口なんです。
「お茶請け」はないけど、急須は二個。
湯呑も二セットあります。
嬉しいですよね。到着してその日の分と、翌朝の分があるなんて嬉しい心使いです。

TVを見ていた子供が
「あれっこのTVは二重に見えるよ、3Dかなぁ〜」
『そんな、こんなTVが3Dの筈はねぇ〜〜』
いやぁ〜昔のアナログ空中波では普通なんだけど・・ケーブルTV育ちでデジタル放送に慣れ出したウチの子には・・
一種のカルチャーショックだったみたいでして・・
そういえば、、旅行中にダイヤル式電話を見かけて。
子供に「使える?」って聞いてみたら
『学校で習った!』・・・・
和式便器の使い方、ダイヤル式電話の使い方・・学校で習う時代なんです。

トイレは三点式バスユニット(バスと洗面とトイレが一体型)。
残念ながら・・・ここもウォシュレットではない。
嫁が「1〜3階はウォシュレット完備らしいよ」
そうか、ワンフロアーずつ改装中なんだね。それで部屋の痛みが限界なんだ。
でも。。トイレには漢字で注意書き・・・それも簡字体・・
中国語ですね・・大胆に読み解くと・・
「使用後は使用後の紙も流せ!」しかし「紙以外の物は流すな」
「トイレ内に使用後の紙を残すな!」
観光シーズン以外は、中国からの団体客を沢山いれているんでしょうねぇ〜
客室内に冷蔵庫(我が家はこれをボッタクリBOXと呼ぶ)があって嬉しいのだけど。。
中身は
入ってないとボッタクリできませんよ。
でも。。中国人相手だと。。ボッタクリBOXがボッタクラレBOXに変身しますから・・
大浴場に行くと、そこにも簡字体での注意書き
大胆に翻訳
「ここで裸になれ」
「下着で入るな」
「下着を洗うな」
「浴槽にタオルを漬けるな」
「体を洗ってから浴槽につかれ」
う〜〜ん〜ホテルの苦労が偲ばれます。
浴槽に入りながら、そんな団体さんを期待したのだけど。。肩すかしで御座いました。
同じ中国の方でも繁字体(旧字体に近い)は台湾
簡字体は中国本土の方と簡単に区別できます。

翌日。。朝食はバイキング
GW期間中だから。。。。中国人の団体さんはいないと思ったのだけど・・
流石、大きなホテルです。居ました。
彼等は声で判ります。声がデカイ・・・よく通る。
観察していると。。ホテルの仲居さん。。
コントロールに苦労している様子。
勝手に散らばって、バラバラに座ろうとする彼等・・
それを、一定の場所に誘導しようとする仲居さん達・・闘いです。
限られた朝食会場ですので、6人掛けに2人で座られると。。直ぐに満席になってしまいますからね。
なお観察をしていると・・・
朝食はお粥・・中国では朝食でお粥が普通。胃に優しいです
なんだけど、お粥にパンにその量。。胃に優しいお粥の意味がねぇ〜・・心の中で突っ込みます。
山中湖の旅館では韓国人のグループが、浜名湖では中国人の団体さん・・
彼等。。納豆を食べてました。
でも。納豆を白飯と一緒に食べるのでなく、納豆は納豆だけで食べてます。
いやはや。。今回の旅行でチョット楽しめたアジアの観光客達。
色々と面白いもんです。

翌朝。チェックアウトを済ませた嫁ハン
「あのね、売店にね・・・当ホテルのお茶請けですってお菓子が売っていたよ」
『えっ!お茶請けのお菓子はなかったけど』
調べてみたら・・
うなぎパピロ

色々と考えてみると
格安のホテル料金。ほんと格安プランです。
仲居さんの案内がないチェックイン
中国語一杯のお部屋。
空っぽのボッタクリBOX
お茶請けのないお部屋

ひょっとして・・私等家族は・・
普段は中国人団体さん向けのプランを堪能できたのかもしれません。
| 独裸絵悶 | 旅行記 | 06:47 | comments(2) | - |
連休中の御家族サービスご苦労様でした。
小生も子供が小学生の頃に横浜・箱根へ車で旅行行った
記憶があります。渋滞を押し退けてもうそんな大遠征は
する気力ありません。
| nanasi | 2010/05/07 8:59 AM |
nanasi様
高速1000円とガソリンプリカが無ければ、我が家も行わなかったと思います。
山中湖の民宿の方によると。。今は昔の三分の一の混み方だとか・・・
来年は車で四国かなぁ〜
| 独裸絵悶 | 2010/05/08 5:15 AM |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ



+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE