惰性と怠惰の日々

★旧名 日記でないと思う★

色々と有って・・・
惰性と怠惰で生きています
 
パパはつらいよね問題
漫画「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井義人(よしひと)さん、の死亡が確認されたようでして・・・
人気漫画だけに残念でありますが。「クレしん」はこれから「ドラえもん」や「サザエさん」のように末永く続いて行く事を祈ります。

しんのすけのパパ、野原ひろしの名言集
・結婚はすばらしいことだが、結婚生活という習慣をつけたことは誤りだと思う。
・妻を選ぶのはネクタイを買うのとよく似ている。選んだ時は素敵に見えるが、家に帰って首に締めてみるとがっかりする。
・夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。
・男にとって今日一日だけの浮気心にすぎないものに、女はその一生を賭ける。
・女に懲りるのは一度でたくさん。誰もがそう思いながら、二度三度と繰り返す。
・俺の靴下はジャスミンの香り。

 
・できると思うからできるのだ。
・地獄への道はいつも善意で満ちている。
・弱い者ほど相手を許す事ができない。許すということは、強さの証だ。
・正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ。
最後に
・しんのすけ。とーちゃんが人生で一番幸せだと思ったのは、おまえとひまわりが生まれたときだ。だからしんのすけ、死ぬな。

≪合掌≫

子供が宿題をしていました。
次の宿題に取りかかって。。宿題を手伝えと云い出します。
いやはや、宿題は自分でやって意味があるもの親に手伝って貰って。。何事やぁ〜って怒ろうと思ったら。。
「ちがう、百マス計算をするからストップウォッチで計ってくれ」と申すのです。
しかし。私はストップウォッチなんて持ってない。
しかし、彼(子供)は私の携帯電話を操作してストップウォッチの画面を出して差し出したのです。
小学校三年生の子供に・・・こんな事が増えて行くのでしょうねぇ〜
でも、あやつ。。なんで私の携帯電話の操作方法を熟得してんねん。

携帯電話。。。
活力が弱くなったって云われる日本。
違う機能同士を一緒にして新しい製品を生み出すのが得意だった日本。
カセットテープとラジオでラジカセなんかが好例ですよね。
携帯には色々と機能があるじゃないのぉ〜って云われるかもしれませんが。。あれは電子機能。。違う機能なんだけど。発展系ですよね。
でも。。海外では

髭剃り機能付き携帯電話・・・髭剃り中に電話出来るんかいなぁ〜。水洗いできない髭剃り機。。

昔、日本にもあった腕時計型携帯電話・・長電話だと腕がつかれます。私の指では太すぎて押せない・・。

ミニカー型携帯電話。。携帯するには。。。チョット・・

紙幣偽物判別機能付き携帯電話・・・中国では実用的かも。

う〜ん〜活力が無くなった日本・・こんな活力なら無い方がマシです。

| 独裸絵悶 | 問題シリーズ | 07:20 | comments(2) | - |

コメント
「地獄への道はいつも善意で満ちている」
野原パパはいい事いいますね〜
臼井先生のご冥福をお祈りします。

ミニカー型携帯電話があったら買うぞ
| まるめろ | 2009/09/21 5:40 PM |
まるめろ様
「クレしん」、始まった頃はPTAの見せたくないアニメ癸韻傍韻ましたけど・・
「みさえ」さんに共感するママさん達の支持もあった訳で。。「サザエさん」「ドラえもん」並みの国民アニメになりました。

ミニカー型携帯、置いて使うならOKなんですが・・
街中では。。引きますよ。
| 独裸絵悶 | 2009/09/22 8:35 AM |
コメントする









Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop